ブログ|博多駅徒歩5分、福岡市博多区のインプラントなら、ゲン歯科クリニック

092-471-0110

〒812-0013
福岡県福岡市博多区博多駅東2-2-13 博多駅前ビル5F
TEL: 092-471-0110

(診療時間 9:30~13:30/14:30~18:30)

 

ゲン歯科クリニック 医療法人 聖和会 ゲン歯科クリニック Gen Dental Clinic

クリニックブログクリニックブログ

毎日の歯磨きで一生健口に!

2021年5月14日 カテゴリー:歯科コラム

こんにちは。

ゲン歯科クリニックです。

 

皆さん、毎日歯磨きをなさっていますよね。

でも、どうして歯磨きって毎日しなくてはならないのかご存知ですか?

習慣になっている、当たり前だから、理由を考えたことはないと思います。

 

今回は、あえて歯磨きが大切な理由についてご説明いたします。

 

 
 

歯磨きの重要性

歯磨きは、食事などにより汚れた歯をきれいにする行為です。

この汚れの中には、「プラーク(歯垢)」と呼ばれるものがあります。

 

歯磨きの目的とは、このプラークを取り除くことにあるのです。

これを「プラークコントロール」と呼びます。

プラークコントロールは、プラークを取ることと同時に、プラークの付着しにくいお口の環境を作ることも指します。

 

プラークとは?

プラークとは、歯の表面に付着している細菌のかたまりのことです。

1mgの歯垢の中には、1億個もの細菌が存在しているといわれています。

お口の中に存在するむし歯菌は、食べ物や飲み物に含まれる糖分をエサにして歯に付着し、プラーク(歯垢)となります。

プラーク中のむし歯菌はさらに糖分をエサにして酸を放出し、その酸が歯の表面のエナメル質からカルシウムやリンを溶かし、やがて歯に穴いてしまいます。

他にもプラークには歯周病の原因となる細菌なども存在しているため、むし歯だけでなく、歯周病などの病気にかかる恐れがあります。

 

歯ブラシの正しい使い方

むし歯や歯周病を防ぎ、プラークコントロールをするには、歯磨きが重要ですが、ただ闇雲に磨いているだけでは効果が期待できません。

 

歯ブラシは、親指・人差し指・中指の3本の指でペンを持つように軽くにぎります。

磨く時は、歯ブラシを横に動かし、1本の歯につき20回ほど小刻みに動かしましょう。

とくに意識して磨くのは「歯と歯の間・歯と歯ぐきの境目・奥歯の溝」です

歯と歯ぐきの境目部分を磨く時は、斜め45度の角度でブラシを当てて、歯ブラシの毛束が歯周ポケットに届くようにしましょう。

磨き残しを防ぐためにも、上の歯から順に奥歯、前歯、表、裏などと、磨く順番を決めておくことをおすすめします。

 

 

プラークコントロールでお口のトラブルを予防!

このように、歯磨きは「プラークコントロール」のために重要で、それによってお口をむし歯や歯周病から守ります。

プラークコントロールは、お口に歯が生えた時から始まります。

ご自分はもちろん、赤ちゃんやシニア世代のご家族のプラークコントロールも意識して、みんなで生涯健康なお口を守っていきましょう。

福岡市博多区のゲン歯科クリニックは福岡市博多区 歯医者口コミ(クチコミ)・評判ランキングで紹介されています。 ご来院された患者様で「ゲン歯科クリニック、よかったよ~」と思って頂いている方は、ココから歯医者口コミランキングに行って、 「ゲン歯科クリニック」の投稿からご感想を頂ければ幸いです。尚、ホームページに戻るには右のHPというところから戻れます。

個別相談はこちら

メールでのお問合せ ▶

~患者さんとの信頼のキャッチボールを大切にしたい~

ご予約はホームページからでも可能です。

お電話でのお問い合わせ

0800-200-3990

受付時間
9:30~13:00/14:30~18:00

このページのトップへ戻る