ブログ|博多駅徒歩5分、福岡市博多区のインプラントなら、ゲン歯科クリニック

092-471-0110

〒812-0013
福岡県福岡市博多区博多駅東2-2-13 博多駅前ビル5F
TEL: 092-471-0110

(診療時間 9:30~13:30/14:30~18:30)

 

ゲン歯科クリニック 医療法人 聖和会 ゲン歯科クリニック Gen Dental Clinic

クリニックブログクリニックブログ

インプラントの寿命はどのくらい?長持ちさせるコツは?

2019年12月10日 カテゴリー:歯科コラム

皆さんこんにちは。

ゲン歯科クリニックです。

 

インプラントは、外科処置を伴う歯科治療で、患者さまのお身体にかかる負担も比較的大きくなっています。

 

それだけに、埋入したインプラントがどのくらい持つのかは、多くの方が気になるようですね。

 

そこで今回は、インプラントの寿命やダメになる理由、長持ちさせるコツなどを詳しく解説します。

 

10年20年は平気で持ちます

 

インプラントには、具体的な寿命はありません。

 

毎日正しい歯磨きを行い、歯科医院での定期的なメンテナンスを受けることで、10年、20年は平気で持ちます。

 

これは入れ歯などと比べると、とても長い寿命といえますよね。

 

では、インプラントがダメになってしまう理由というのは、一体なんなのでしょうか。

 

インプラント周囲炎

 

インプラント特有の病気に「インプラント周囲炎」というものがあります。

 

その名の通り、インプラントの周りの歯茎に感染が生じて、歯周病を発症させる病気です。

 

病態が進行すると、炎症がインプラントを支えている歯槽骨にまで及ぶことから、最終的にはインプラントが脱落します。

 

なぜインプラントは歯周病にかかりやすいのか

 

インプラントは、歯根から歯冠の部分まですべて人工物で作られたものです。

 

そのため、天然歯よりも汚れがたまりやすく、歯周病を誘発しやすい傾向にあるのです。

 

それだけに、毎日のオーラルケアや歯科医院での専門的なメンテナンスが不可欠となっています。

 

逆にいうと、そうしたセルフケアとプロケアを徹底することで、インプラントの寿命をどんどん延ばすことも可能といえます。

 

まとめ

 

このように、適切な方法で埋入され、正しいセルフケアとプロケアを継続しているインプラントであれば、10年、20年は平気で持ちます。

 

インプラントを大切に扱うことで、その寿命を30年、40年と延ばしていくこともできるため、一生涯インプラントを使い続けることも不可能ではないといえます。

 

インプラントはそれくらい特別な補綴装置なのです。

福岡市博多区のゲン歯科クリニックは福岡市博多区 歯医者口コミ(クチコミ)・評判ランキングで紹介されています。 ご来院された患者様で「ゲン歯科クリニック、よかったよ~」と思って頂いている方は、ココから歯医者口コミランキングに行って、 「ゲン歯科クリニック」の投稿からご感想を頂ければ幸いです。尚、ホームページに戻るには右のHPというところから戻れます。

インプラントってどんな治療?安全性は?

2019年12月3日 カテゴリー:歯科コラム

皆さんこんにちは。

ゲン歯科クリニックです。

 

失った歯をインプラントによって治療したい、と希望される患者さまは非常に多くなっております。

 

インプラントは、ブリッジや入れ歯にはないたくさんのメリットが存在していることから、お口の健康にも大きく寄与します。

 

ただ、インプラント治療では外科処置を伴うことから、その安全性に不安を感じている方も少なくありません。

 

そこで今回は、インプラントの治療法や安全性についてわかりやすくご説明いたします。

 

人工歯根を埋めてしっかり噛めるようにする治療

 

インプラントとその他の補綴治療との最大の違いは、「人工歯根を埋入する」という点です。

 

人工歯根はチタン製の人工物ではあるものの、本物の歯根のような役割を果たすことから、天然歯のようにしっかりと噛めるようになります。

 

これはブリッジや入れ歯治療にはない非常に大きなメリットといえます。

 

精密な診査診断とシミュレーションに基づいた手術

 

インプラント治療に不安感や恐怖心などを抱いている方は、おそらく「インプラントオペ」に伴うトラブルを心配されているのかと思います。

 

確かに、ひと昔前にインプラントオペにおける医療事故が報道されたことがありますが、実際はほとんどの症例で成功しているものです。

 

とくに当院では、知識と実績が確かなインプラント指導が執刀いたしますので、医療事故のリスクは限りなくゼロに近いといえます。

 

しかも、インプラントオペを実施する前には、精密な診査・診断およびコンピューターを用いたシミュレーションを行いますので、安全性と確実性は極めて高いといえます。

 

まとめ

 

このように、インプラントには入れ歯やブリッジにはないメリットが多数存在し、治療後のQOLを格段に上昇させてくれます。

 

安全性に関しても、皆さまがご心配されるようなリスクはほとんどないといえます。

 

とくに当院であれば埋入実績10,000本以上のインプラント指導医が施術を担当しますので、治療の精度もお墨付きといえます。

 

ですから、インプラント治療が怖いという方は、ぜひ一度当院までご連絡ください。

福岡市博多区のゲン歯科クリニックは福岡市博多区 歯医者口コミ(クチコミ)・評判ランキングで紹介されています。 ご来院された患者様で「ゲン歯科クリニック、よかったよ~」と思って頂いている方は、ココから歯医者口コミランキングに行って、 「ゲン歯科クリニック」の投稿からご感想を頂ければ幸いです。尚、ホームページに戻るには右のHPというところから戻れます。

インプラント指導医による精密で安全な埋入手術

2019年11月26日 カテゴリー:歯科コラム

皆さんこんにちは。

ゲン歯科クリニックです。

 

インプラント治療というと、手術時のトラブルなどマイナスなイメージをお持ちの方もいらっしゃるかもしれませんが、実際はそれほど危険な治療ではありません。

 

とくに当院では、インプラントの認定医を育てるポジションにある「インプラント指導医」が施術を担当いたしますので、精密で安全な埋入手術を受けることができます。

 

「指導医」は歯科医の先生?

 

歯科の各分野には、それぞれの学会が認める認定医や指導医といった資格が存在しています。

 

一般の方からすると、この2つの資格は同じように見えるかもしれませんね。

 

ホームページなどで「インプラント認定医」あるいは「インプラント指導医」と記載されていたら、いずれもインプラントの専門家という認識にとどまってしまうことかもしれません。

 

けれども、認定医と比べて専門医の数は圧倒的に少なくなっているのが現実です。

 

なぜなら、指導医はインプラント治療を行える歯科医を育成できる先生だからです。

 

29年間で埋入実績10,000本以上のベテラン

当院でインプラント治療を担当する指導医は、インプラント治療が日本で開始された頃から施術に携わっております。

 

治療経験は29年にもおよび、これまでのインプラント埋入実績も10,000本以上に達します。

 

そのため、難しい症例のインプラント治療にも対応することが可能です。

 

最先端の検査機器を完備

 

精密なインプラント治療には欠かすことができない歯科用CTも完備しております。

 

さらに、院内ネットワークシステムなども活用することで、インプラント治療の精度をさらに高めることが可能です。

 

インプラント手術が怖い、という方でも安心して治療を受けることができますよ。

 

まとめ

 

このように、当院であれば歯科医の先生であるインプラント専門医による高度な施術を受けることができます。

 

さらに、最先端の検査機器等を駆使し、手術に伴うリスクを大幅に減少させることも可能です。

 

そんな精密なインプラント治療に興味がある方は、お気軽に当院までご相談ください。

福岡市博多区のゲン歯科クリニックは福岡市博多区 歯医者口コミ(クチコミ)・評判ランキングで紹介されています。 ご来院された患者様で「ゲン歯科クリニック、よかったよ~」と思って頂いている方は、ココから歯医者口コミランキングに行って、 「ゲン歯科クリニック」の投稿からご感想を頂ければ幸いです。尚、ホームページに戻るには右のHPというところから戻れます。

「1回の予防は100回の治療に勝る」って本当?

2019年11月19日 カテゴリー:歯科コラム

皆さんこんにちは。

ゲン歯科クリニックです。

 

アメリカやヨーロッパなどと比べると、日本は残念ながら口腔衛生の後進国と言わざるを得ません。

 

なぜなら、欧米ほど「予防歯科」の概念が普及しておらず「痛くなったら歯医者に行く」という考え方が強く根付いているからです。

 

実際、予防のために歯科を定期的に受診する人の数は、欧米よりも格段に低くなっています。そこで知っておいていただきたいのが予防の重要性についてです。

 

虫歯治療は後戻りができない?

 

虫歯は極めて特殊な病気です。一度罹患すると自然に治ることはありません

 

そして、治療を繰り返せば繰り返すほど、再生することのない歯質を失い、歯の寿命が縮まっていくのです。

 

つまり、虫歯治療というのは後戻りのできない処置なのです。

 

始めはエナメル質を少し削ってコンポジットレジンを充填するだけで済むかもしれませんが、次に再発した時には歯冠部のほとんどを削ったり、場合によっては歯の神経を抜いたりしなければならなくなります。

 

1回の予防は100回の治療に勝る

 

例えば、当院の予防歯科でフッ素塗布やブラッシング指導を受けていただいたとしましょう。

 

そうすると、歯質が強化され虫歯菌の酸に溶かされにくくなるだけではなく、日々のブラッシングも充実することで、虫歯の予防に大きく寄与します。

 

予防歯科を受診する前とはオーラルケアへのモチベーションも変わってくることから、食事などの生活習慣にまで気を使うようになります。

 

これがたった1回の予防が100回の治療に勝る理由といえます。

100回の虫歯治療を行ったとしても、根本的な原因が改善されていないことから、最終的に歯を失うこととなるのです。

 

まとめ

 

このように、「虫歯や歯周病は予防するもの」という考え方に変えるだけで、生涯残せる歯の数は大きく変わってくるものです。

 

歯科医院での予防処置や適切なオーラルケアを実践していくことで、80歳になっても20本以上の歯を残せるような口腔環境を確立しましょう。

福岡市博多区のゲン歯科クリニックは福岡市博多区 歯医者口コミ(クチコミ)・評判ランキングで紹介されています。 ご来院された患者様で「ゲン歯科クリニック、よかったよ~」と思って頂いている方は、ココから歯医者口コミランキングに行って、 「ゲン歯科クリニック」の投稿からご感想を頂ければ幸いです。尚、ホームページに戻るには右のHPというところから戻れます。

口腔内細菌の種類と数を検査して最適な予防法をご提案

2019年11月12日 カテゴリー:歯科コラム

皆さんこんにちは。

ゲン歯科クリニックです。

 

虫歯や歯周病というのは、細菌によって引き起こされる感染症です。

 

虫歯であればミュータンスレンサ球菌、歯周病であればP.g菌が代表的ですね。

 

そうしたお口の中に生息する細菌の種類や数を調べることで、お一人おひとりに最適といえる予防法をご提案することができます。

 

細菌検査で病気のリスクを判定できる

 

お口の中には、実にたくさんの種類の細菌が生息しています。

 

専門的には「口腔細菌(こうくうさいきん)」と呼ばれるもので、その種類は100以上に及びます。

 

これはほぼすべての患者さまのお口の中に常在しているものなので、検出された時点で虫歯や歯周病が疑われたり、それらの病気のリスクが高くなっていたりするというわけではありません。

 

重要なのは、どれくらいの数が繁殖しているかです。

 

細菌は一定量以上繁殖すると感染を引き起こす

 

私たちの歯や歯ぐきなどの組織は、身体のいろいろな作用によって守られています。

 

例えば歯であれば「耐酸性能(たいさんせいのう)」と呼ばれる力によって、虫歯菌の酸では溶かされないように頑張ります。

 

歯ぐきに関しては、血液を介して免疫細胞などがやってきて、病原性微生物を退治してくれるのです。

 

けれども、歯の表面に歯垢や歯石が沈着し、細菌の数が一定量以上繁殖してしまうと、それらに抵抗することが難しくなります

 

その結果、細菌感染が生じ、虫歯や歯周病を発症するのです。

 

細菌が繁殖しない口腔環境を確立する

 

当院で行っている細菌検査は、お口の中にどのような細菌がどのくらい繁殖しているのかを調べることが主な目的です。

 

ですので、検査自体で虫歯や歯周病を予防することはできません

 

大切なのは検査結果を踏まえた上で、適切なオーラルケアを日々実践していくことといえます。

 

まとめ

このように、当院では虫歯や歯周病のリスクを細菌検査という形で可視化することができます。

 

その結果、「虫歯や歯周病を予防したい」「お口の中をきれいにしたい」というオーラルケアへのモチベーションも高まっていくことかと思います。

 

福岡市博多区のゲン歯科クリニックは福岡市博多区 歯医者口コミ(クチコミ)・評判ランキングで紹介されています。 ご来院された患者様で「ゲン歯科クリニック、よかったよ~」と思って頂いている方は、ココから歯医者口コミランキングに行って、 「ゲン歯科クリニック」の投稿からご感想を頂ければ幸いです。尚、ホームページに戻るには右のHPというところから戻れます。

歯ブラシの選び方

2019年11月5日 カテゴリー:歯科コラム

こんにちは。
博多駅筑紫口から徒歩5分、夜18時30分まで診療のゲン歯科クリニックです。
 
歯ブラシには毛が柔らかいものや硬いもの、ヘッドが大きなものや小さなもの、ブラシの面が平らなものや段のあるものなど、さまざまなものがあります。
歯ブラシを選ぼうとして迷ってしまう方もたくさんいらっしゃることでしょう。
今回は、歯ブラシの選び方についてお話いたします。
 
■おすすめの歯ブラシの条件
持ち手はまっすぐで毛先もまっすぐなものを選びましょう。
持ってみて長すぎず動かしやすいことも大切です。
 
毛の硬さは普通で、ヘッドは小さめだと効率よく歯垢を落とすことができます。
ただし、歯周病などで歯肉が弱っている場合は、出血しにくいように毛が軟らかめで毛先が細いものを使うといいでしょう
 
歯間ブラシやデンタルフロスも併用すると、歯ブラシの届きにくい歯の間もしっかりと掃除をすることができます。
 
■歯ブラシの取り換え時
毎日歯を磨いていると、1~2カ月で歯ブラシが傷んできます
特に歯ブラシの毛束が開いていたり、毛先が外に向かって沿っていたら、すぐに新しいものに取り換えましょう。
なお、1カ月経たないうちに毛先が開いてしまう場合は、力を入れ過ぎて歯を磨いている可能性があります。力を入れて歯を磨いていると、歯や歯肉を傷めることがあります。かかりつけの歯科医院で歯の磨き方をチェックしてもらいましょう
 
■電動歯ブラシについて
一般的に電動歯ブラシは手を動かさなくても、歯に当てるだけで歯垢や汚れを落とせます。
最近は電動歯ブラシにもさまざまな種類のものがあります。
 
通常の電動歯ブラシ
ヘッドを回転・振動させて歯垢を取り除く
 
音波式歯ブラシ
 高速で微細な振動を起こし、歯垢を取り除く
 
超音波ブラシ
 普通の歯ブラシのように手で磨く。超音波で歯垢を取り除く。
 
磨き方にクセがあったり、力を入れて磨いてしまう人には電動歯ブラシがお勧めです
ブラシを斜めに当てると歯垢が落ちにくくなります。効果的に電動歯ブラシを使う方法も歯科医院で指導しております
 
ゲン歯科クリニックでは歯ブラシなどのグッズも取り扱っています。
歯ブラシ選びに悩んだら、歯科医師や歯科衛生士までお尋ねください。患者様のお口に合った歯ブラシを見つけて、お口を快適に掃除しましょう。

福岡市博多区のゲン歯科クリニックは福岡市博多区 歯医者口コミ(クチコミ)・評判ランキングで紹介されています。 ご来院された患者様で「ゲン歯科クリニック、よかったよ~」と思って頂いている方は、ココから歯医者口コミランキングに行って、 「ゲン歯科クリニック」の投稿からご感想を頂ければ幸いです。尚、ホームページに戻るには右のHPというところから戻れます。

歯周病を放置しないで

2019年10月28日 カテゴリー:歯科コラム

こんにちは。
博多駅筑紫口から徒歩5分、夜18時30分まで診療のゲン歯科クリニックです。
 
日本人の成人の約80%は歯周病になっていると言われています
歯周病は初期段階ではほとんど症状がないため、気づかないうちにかかっていることも珍しくありません。
歯周病のことをもっと知り、歯周病からお口を守りましょう。
今回は、歯周病についてお話いたします。
 
■歯周病の原因
歯周病はお口の中に住みついている細菌が引き起こす病気です。
歯周病菌は歯垢の中に住みついています。歯垢が歯と歯肉の境目にくっついて時間が経つと、歯肉に炎症が起こって腫れあがります。歯垢が取り除かれることなくたまっていると、さらに歯のまわりにある歯肉や歯根膜、歯槽骨、セメント質などに炎症を引き起こします。最終的には歯を支えることができなくなり、歯がぐらつき抜けてしまうことになります
 
■歯周病の進行段階
 
1 歯肉炎
歯と歯肉のすき間に歯垢が溜まった状態が続くと、歯肉に炎症が起こります。歯肉が腫れあがることで、深さ2~3mmの歯周ポケットができます。
この段階では自覚できる症状がほとんどありません。
 
2 歯周炎(軽度)
歯肉炎が悪化するにつれて、歯周病菌は歯肉や歯根膜、歯槽骨、セメント質などの歯周組織を侵していきます。こうして歯を支える歯根膜や歯槽骨は破壊されていきます。
歯周ポケットは3~5mmの深さになり、歯を磨いても歯ブラシが届きにくいため中に歯垢や歯石がたまっていきます
 
3 歯周炎(中等度)
炎症が悪化し、歯槽骨も半分くらいまで破壊されていきます。
歯ぐきからは出血が見られ、歯肉は縮んで歯が長く見えるようになります
歯周ポケットは4~7mmの深さになります。
 
4 歯周炎(重度)
歯槽骨は半分以上溶けてしまい、歯がぐらつくようになります。最悪の場合、抜けてしまいます
歯ぐきからは血や膿が出るようになり、口臭もひどくなります。
歯周ポケットは6mm以上になります。
 
歯周病は放置しておいても治りません。時間が経つにつれて進行して、歯の寿命を縮めてしまいます
おかしいと気づいたら早めに治療を始めることが大切です。
ゲン歯科クリニックで、ご一緒に歯周病から歯を守りましょう。

福岡市博多区のゲン歯科クリニックは福岡市博多区 歯医者口コミ(クチコミ)・評判ランキングで紹介されています。 ご来院された患者様で「ゲン歯科クリニック、よかったよ~」と思って頂いている方は、ココから歯医者口コミランキングに行って、 「ゲン歯科クリニック」の投稿からご感想を頂ければ幸いです。尚、ホームページに戻るには右のHPというところから戻れます。

噛み合わせと全身の健康

2019年10月21日 カテゴリー:歯科コラム

こんにちは。
博多駅筑紫口から徒歩5分、夜18時30分まで診療のゲン歯科クリニックです。
 
噛み合わせはお口やお顔だけの問題ではありません。全身の健康にも関係していると言われています。
今回は、噛み合わせと全身の健康の関係についてお話いたします。
 
■噛み合わせと体の繫がり
噛み合わせの状態は、歯や歯周組織、舌、顎関節、噛むための筋肉に影響します。
そのため、噛み合わせが悪いと様々なトラブルが起こる可能性があります
 
こりや痛み
お口の片側がしっかりと噛めなくなると、片方の顎ばかりを使って噛むようになります。その結果、筋肉のバランスが崩れて肩や首、背中などのこりや痛みが生じることがあります。
 
体の歪み
こりや痛みと同じように、筋肉のバランスが崩れることで体がゆがむこともあります。
 
胃腸の不調
噛み合わせが悪いとしっかりと噛めないため、食べ物をきちんと噛み砕けなくなります。
そのため、胃腸に負担がかかって調子を崩しやすくなります。
 
むし歯や歯周病から全身の病気へ
噛み合わせが悪いとむし歯や歯周病になりやすくなります。むし歯や歯周病は糖尿病や心不全などさまざまな全身の病気を引き起こしたり、悪化させます。
 
その他さまざまなトラブル
噛み合わせは視力や呼吸器疾患などとに影響するのではないかという説がありますが、まだ科学的にははっきりとわかっていません。
 
■健康のために矯正治療を
噛み合わせを治せばすぐにさまざまな問題が解消されるわけではありません。
とはいえ、悪い噛み合わせを放置しておいても色々な問題が起こることはあっても、健康にいいことは起こりません。
 
悪い噛み合わせを放置しておくとますます悪化していきます
歯並びや噛み合わせが気になったら、まずは歯科医院でご相談ください。ご自分のお口の状態を把握し、何が原因か、どうすれば治せるのかを確認することができます。
ゲン歯科クリニックでは、希望される方には無料カウンセリングを行っています。ぜひお気軽にご相談ください。

福岡市博多区のゲン歯科クリニックは福岡市博多区 歯医者口コミ(クチコミ)・評判ランキングで紹介されています。 ご来院された患者様で「ゲン歯科クリニック、よかったよ~」と思って頂いている方は、ココから歯医者口コミランキングに行って、 「ゲン歯科クリニック」の投稿からご感想を頂ければ幸いです。尚、ホームページに戻るには右のHPというところから戻れます。

噛み合わせを大切に

2019年10月15日 カテゴリー:歯科コラム

こんにちは。
博多駅筑紫口から徒歩5分、夜18時30分まで診療のゲン歯科クリニックです。
 
噛み合わせは見た目だけの問題だと思っている方が時々いらっしゃいます。
実際には、噛み合わせは心身の健康と繫がっています
今回は、噛み合わせと健康の繫がりについてお話いたします。
 
■噛み合わせとお口の関係
上下の歯がしっかりと噛み合わないと、効率よく噛んだり口を閉じることができなくなります。そのため、お口のさまざまな問題に繫がります。
 
しっかりと噛めない
 噛み合わせが悪いと、効率よくものを噛み砕けなくなります。
 
噛み合う歯に負担がかかる
 噛み合う歯ばかりを使って噛むことになるため、その歯に偏って力がかかります。
 
発音が悪くなりやすい
 口をしっかりと閉じられない、空気の通り抜け方が違うなどの理由で正しい発音がしにくくなります。
 
話す時に唾が飛ぶことも
 口をしっかりと閉じられないと唾が飛びやすくなります。
 
口が閉じにくい、口が乾く
 口をしっかりと閉じられない、そのために口が乾くといったことが起こります。
 
むし歯や歯周病になりやすくなる
 歯並びが悪いとしっかりと歯を磨きにくくなります。そのためむし歯や歯周病のリスクが高まります。
 
顎関節症になりやすくなる
顎の関節に負担がかかりやすくなり、顎関節症の発症に繫がります。
 
■噛み合わせと心の関係
歯並びや噛み合わせが悪いと、見た目や話し方に影響します。そのため、心の健康にも影響します
 
●大きく口を開けて笑えない
●口を隠してしゃべる
●自分に自信を持てない
●後ろ向きな気持ちになる
●コンプレックスに悩まされる
 
お口も心も健康的に暮らしていくためには、歯並びや噛み合わせを整えることが大切です。
自分の歯を守り、長く使い続けていくために、子どもだけでなく大人にも矯正治療をお勧めいたします
ゲン歯科クリニックでは、毎週木曜日に矯正専門医による矯正治療も行っています。目立ちにくい矯正器具を使った治療も可能です。歯並びや噛み合わせが気になったら、治療を始めましょう。

福岡市博多区のゲン歯科クリニックは福岡市博多区 歯医者口コミ(クチコミ)・評判ランキングで紹介されています。 ご来院された患者様で「ゲン歯科クリニック、よかったよ~」と思って頂いている方は、ココから歯医者口コミランキングに行って、 「ゲン歯科クリニック」の投稿からご感想を頂ければ幸いです。尚、ホームページに戻るには右のHPというところから戻れます。

いい噛み合わせ、悪い噛み合わせ

2019年10月7日 カテゴリー:歯科コラム

こんにちは。
博多駅筑紫口から徒歩5分、夜18時30分まで診療のゲン歯科クリニックです。
 
毎日噛めていれば噛み合わせは問題ないと思ってはいませんか?
スムーズに食事や会話をできていても、噛み合わせが悪いことはあります。
今回は、いい噛み合わせと悪い噛み合わせの違いについてお話いたします。
 
■いい噛み合わせとは
いい噛み合わせの特徴は次のとおりです。
 
●噛み合わせると、前歯以外の上の歯1本に下の歯2本が噛み合う
●噛み合わせると、上下の前歯の中心が合っている
●前歯は上の歯が舌の歯に2~3mm重なっている
 
上下の前歯がしっかりと噛み合ってしまうのは、正しい噛み合わせとは言えません
上の前歯は下の前歯よりも少し前に出ており、軽く下の前歯に噛み合います。
また、前歯以外の歯は前後にずれることなく噛み合います。
 
■悪い歯並び
歯並びや噛み合わせに問題がある状態を、「不正咬合」と言います。
不正咬合の代表的なものは次のとおりです。
 
上顎前突(出っ歯)
 上の前歯が前に突き出しています。
 
下顎前突(反対咬合・受け口)
 口を閉じると、下の歯が上の歯よりも前に出ます。
 
叢生(八重歯など)
 顎の大きさに対して歯が大きすぎ、歯並びがデコボコになっています。
 
開咬
 奥歯が噛み合っていても前歯は噛み合わない状態です。
 
過蓋咬合
 上下の前歯の噛み合わせが深すぎる状態です。
 
空隙歯列(すきっ歯)
 歯と歯の間に隙間があります。
 
上下顎前突
 上下の前歯が前に出ています。
 
たいていの場合は1種類の不正咬合があるだけでなく、いくつかが複合しています。
不正咬合というと見た目が不自然なイメージがありますが、中には一見わかりにくい不正咬合もあります。
 
■悪い噛み合わせの原因
悪い噛み合わせは、遺伝と後天的な原因から引き起こされます
生まれつき不正咬合になりやすい骨格の人もいます。
一方で、乳歯のむし歯のせいで永久歯が不正咬合になる、頬づえや指しゃぶりなどのクセによって歯並びが悪くなるということもあります。
 
不正咬合を放置しておいても、治ることはありません
むしろ徐々にさらに悪化することも多いのです。
ゲン歯科クリニックでは、毎週木曜日に矯正専門医による矯正治療も行っています。噛み合わせに違和感を感じたら、お子様も大人の方もぜひご相談ください。

福岡市博多区のゲン歯科クリニックは福岡市博多区 歯医者口コミ(クチコミ)・評判ランキングで紹介されています。 ご来院された患者様で「ゲン歯科クリニック、よかったよ~」と思って頂いている方は、ココから歯医者口コミランキングに行って、 「ゲン歯科クリニック」の投稿からご感想を頂ければ幸いです。尚、ホームページに戻るには右のHPというところから戻れます。
1 2

個別相談はこちら

メールでのお問合せ ▶

~患者さんとの信頼のキャッチボールを大切にしたい~

ご予約はホームページからでも可能です。

お電話でのお問い合わせ

0800-200-3990

受付時間
9:30~13:00/14:30~18:00

このページのトップへ戻る